肝臓専門 福岡県のいまりクリニック
* *
     
診療案内
肝臓専門医の診方
肝疾患の紹介
HOME
 
 
 
当クリニックの肝臓病の診方
  GOTGPTγGTPの検査値がどのくらい高いか低いかではなく、何が原因で上昇しているかを診断することがスタートです。
 
そのためには
肝機能検査、各種ウィルスマーカー、自己抗体系などを測定し、肝障害の原因を調べます。
*
次に、働きの予備力をアルブミン、凝固検査(ヘパプラスチンテストなど)
肝臓の形態を超音波検査、CTなどでみます。
*
そこで、慢性肝炎や肝硬変といった診断をします。
*
治療方針を決め、治療目標を定めます。
*
薬剤投与の必要性があれば最も適した薬剤を決め、経過観察を行います。
*
合併症のチェックを行います。
*
はじめての患者様へ
  はじめての外来ではお聞きすることがいろいろあるため、出来れば時間にゆとりがある午後の時間帯で予約をとっていただくことをお勧めします。
*
戻る
 
 

*
肝臓専門医 いまりクリニック 〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1丁目3-38[天神121ビル3階]
TEL:092-725-8311/FAX:092-725-8328 |交通案内
Copyright(C)2003 Imari hepatology clinic