非アルコール性脂肪肝炎 いまりクリニック

非アルコール性脂肪肝炎

* *
     
診療案内
肝臓専門医の診方
肝疾患の紹介
> 慢性C型肝炎
> 慢性B型肝炎
> 自己免疫性肝炎
> 原発性胆汁性肝硬変(PBC)
> 脂肪肝
> 非アルコール性脂肪肝炎(NASH)
> 薬剤性肝障害
> 肝硬変症
> 肝細胞癌
HOME
 
 
非アルコール性脂肪肝炎NASH
  アルコールをほとんど飲まないのに、アルコール性肝炎と同じような組織像(風船様腫大・膨化、炎症像)を呈する疾患を非アルコール性脂肪肝炎と言います。腹部超音波検査では脂肪肝と区別できませんが、一般にNASHでは肝機能が脂肪肝より高く、基礎疾患に糖尿病、肥満、高脂血症などがみられることが多いと言われています。診断確定には針を肝臓に刺して組織を採る肝生検が必要になります。NASHは単純な脂肪肝と違い肝硬変、肝細胞癌へと進展していくことがわかっていますのでしっかりと治療することが重要です。
*
戻る 戻る
 
 
 

*
logo 〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1丁目3-38[天神121ビル3階
TEL:092-725-8311/FAX:092-725-8328 |交通案内
Copyright(C)2003 Imari hepatology clinic